2015年06月19日

大雨の時

IMG_6627.jpg

こんにちは
横浜トランスレーションセンター 杉山です。

梅雨空のうっとうしい日々が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

雨と言えば・・・
先日、電動車いすで受診のため病院に行っていた家族がこんなことをこぼしていました

突然の強い雨がやみそうになかったため
電動車いすで帰ることを断念し、タクシーで帰ろうとしたそうです。

電動車いすは、とても重たいので、
介助タクシーのようなリフトがついているタイプでないと積めません
急な雨で準備することもできず

そのため、電動車いすを病院におかせてもらうしかなく
お願いしたところ・・・

「基本的にお預かりしていません」と一蹴されたそうです。

この話を聞いた時に、寂しい気持ちになりました。

彼女は障がい者1級であり、内臓にも脳にも病を抱えながら
自立した生活を送ることが重要であり幸せなことと
考えているため、

リハビリを怠らず、通院も入院も一人で行く努力家です。

基本的には預からないという
公立病院のスタンスは理解できますが
窓口に立つ、人間の判断力としては物足りなさを感じました。

医療の専門家ではなくても
他に選択肢がなく困っている人に出会ったら
ともに解決する姿勢は持ってほしいものです。

私自身、社会で役立てる人間でありたいと思います。

頑張りましょう!

横浜トランスレーションセンター 杉山

マニュアル翻訳・メディカル翻訳
は横浜トランスレーションセンターへ


posted by honyaku-ytc at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142992375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック