2015年07月10日

校正担当 きじとら(=^・^=)です

IMG_6635.jpg

チェッカーをやってます。

こんな仕事をやってると、
いろいろ不思議な翻訳文の噂話がチェッカー仲間から漏れ聞こえてくるんです。

そのお仲間の一人から聞いた話。
緊急の案件を駆け出しの翻訳者さんに依頼したところ、

次のような英文―
”… room is gorgeous controversial atmosphere…”  

が送られてきたそうで。
原文は「〜の部屋は豪華な雰囲気を醸し出している」という感じ。

でもね〜、この訳だと

「この部屋は豪華な物議を醸し出す雰囲気である」

という意味にしか取れませんよね(泣)

この方、醸し出すっていう英訳が分からず調べたんでしょうね、きっと。

Controversial は 形容詞で (物議を)醸し出すの意。

この訳者さん、よっぽど疲れていたんでしょうか? 
もしくは日本語が下手?

醸し出すだけを見て、訳しちゃったというお話。

“ a room with gorgeous atmosphere” で十分だそうです。
醸し出すは必要なかったんですね。


このミスをチェッカーさんが見逃してたら、
クライアントさんと、かなり 

serious でcontroversialな 

雰囲気を醸し出しちゃったかもです。(笑)


翻訳は横浜トランスレーションセンター
posted by honyaku-ytc at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 校正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151094623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック