2015年08月11日

元教員のこぼれ話シリーズ

IMG_6633.jpg

ここのところ毎日暑いですね。

っと前回書きましたが、その後ずっと猛暑続きでまるで中東にいるかのよう。
もちろん中東に行ったことはないんですけど(笑)

さて、英語を習いたてのとき
テストで最初の文字を大文字にしなかったために
バツをもらったという経験はありませんでしたか。


実はこのルールが英語圏ではゆる〜いんです


以前高校で一緒に仕事をしていた、
ある若いアメリカ人の男性教師は黒板に書く文字が全部大文字でした。

正規のルールで書いてくれと頼んでも、
ニューヨークっ子(彼はニューヨーク出身)は大文字しか使わない。

これって超クールな書き方だぜ!っと
(英語だったのでそんな感じの意味だったと思います)
言って頑として聞き入れなかったんです。


STUDENTS MUST STUDY ENGLISH VERY HARD.

う〜ん。慣れないと読みにくい。


だいたい中学の三年間で刷り込まれた最初の文字は大文字という
ルールが高校のアメリカ人教師にいとも簡単に覆されちゃうって。。。

真面目な生徒ほど混乱してましたっけ。

「私」を意味する”I”を小文字の “i” で表すという
作家がアメリカ文学などでみられることもありますからね。

まあ、母国語になるとゆるくなるんですね。

日本人だって漢字とか、くずして書くことってありますものね。


話は戻って、それでも、第二言語は一番正しいとされるルールで教えないと
めちゃくちゃになるので、そのアメリカ人の先生には正しいルールで書いてもらいました。


その彼、半年後に辞めちゃいましたけどね。
理由は定かではありません


技術翻訳のことならこちらまで

posted by honyaku-ytc at 23:54| Comment(0) | 日記

2015年06月19日

大雨の時

IMG_6627.jpg

こんにちは
横浜トランスレーションセンター 杉山です。

梅雨空のうっとうしい日々が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

雨と言えば・・・
先日、電動車いすで受診のため病院に行っていた家族がこんなことをこぼしていました

突然の強い雨がやみそうになかったため
電動車いすで帰ることを断念し、タクシーで帰ろうとしたそうです。

電動車いすは、とても重たいので、
介助タクシーのようなリフトがついているタイプでないと積めません
急な雨で準備することもできず

そのため、電動車いすを病院におかせてもらうしかなく
お願いしたところ・・・

「基本的にお預かりしていません」と一蹴されたそうです。

この話を聞いた時に、寂しい気持ちになりました。

彼女は障がい者1級であり、内臓にも脳にも病を抱えながら
自立した生活を送ることが重要であり幸せなことと
考えているため、

リハビリを怠らず、通院も入院も一人で行く努力家です。

基本的には預からないという
公立病院のスタンスは理解できますが
窓口に立つ、人間の判断力としては物足りなさを感じました。

医療の専門家ではなくても
他に選択肢がなく困っている人に出会ったら
ともに解決する姿勢は持ってほしいものです。

私自身、社会で役立てる人間でありたいと思います。

頑張りましょう!

横浜トランスレーションセンター 杉山

マニュアル翻訳・メディカル翻訳
は横浜トランスレーションセンターへ


posted by honyaku-ytc at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月01日

今週も頑張りましょう

こんにちは
横浜トランスレーションセンター 杉山です

先週は口之永良部島の噴火に続き
土曜日の夜の小笠原西方沖を震源とする地震・・・驚きました。

常日頃から、対策はしてあるつもりですが、
うっかりすると、あっという間に年月が経過し、
保存食、飲料水の期限大丈夫か・・・など
常に万全ということはないですね…。

今回の地震で改めて、
備えを見直し確認しておこうと思います
東日本大震災の被災者の方の「声」を盛り込まれた
〜地震への備えを呼びかける実用本〜
読み直しておこうと思います。

いざという時に自分の身を守ることは当然のこと
それが出来て初めて、世の中に貢献できることと思います

役立てる人間でありたいと思います。

今週も頑張りましょう!

横浜トランスレーションセンター 杉山

マニュアル翻訳・メディカル翻訳
は横浜トランスレーションセンターへ


posted by honyaku-ytc at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記